忍者ブログ
【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 






それにしても、おかしいと思いませんか?


  身体的なトレーニングで克服させようとしている指導者がいる一方で、精神病を抑えるための薬や、心の病を治すためのセラピーや催眠療法が吃音を克服するのに有効だとされている現実…

  そもそも、貴方は、吃音の原因は何だと思いますか?やっぱり、身体的な所に原因があると思いますか?

  『言葉が出ない』という現象だけを見れば、身体的な問題だと思うのは無理もないし、身体原因説を提唱している専門家も多いので、貴方がそれを信じていてもおかしくはないと思います。

  でも、ちょっと考えてみて下さい。

  吃音者である貴方ならわかると思いますが、例えば、ほんの数分前まで人前でどうしても発する事ができなかった特定の言葉が、一人になった途端問題なく言えるようになってしまうという不思議な性質が吃音にはあります。

  でも、だからといって、一人の時では絶対にどもらないのかというとそんな事はなく、「一人だとどもらない」を意識した途端に、一人の空間でもどもるようになってしまう事も…

  また、基本的に“歌”や“お経”でどもる事は御座いません(ごく稀に例外はありますが)。

  これが吃音なのです。

  果たしてこれは、身体的な問題でしょうか?

  吃音の症状だけでみるとイマイチしっくりこないと思うのですが、例えば、「人前では目が殆ど見えないけれど、一人になった途端に視力が1.5に回復するんです」何て言う人がいたら、貴方はどう思いますか?

  人前では殆ど歩く事ができず普段は車椅子に座っているのに、一人になった途端立ち上がり、歩き、走り、ダンスまで披露する。こんな人がいたとしたら、貴方はどう思いますか?

  このような人たちを見てもなお、貴方は身体的な所に原因があると思いますか?思わないですよね。どう見ても心の問題だと思うはずです。

  結論ですが、吃音の原因は身体的な所には御座いません。

  そしてこれは信じられない話かもしれませんが、むしろ発語に関するトレーニングを続ければつづける程、実は自ら吃音を強化していることになるのです。(これについては、後から詳しく説明して行きます)


  と言う事は、「原因はやはり精神面(心理面)に…」という話になるのですが、これもちょっと難しい問題です。単純に「精神的な問題だ」の一言で片付けられる程、吃音は簡単な問題では無いのです。

 

   
  はじめまして。申し遅れましたが、わたしは吃音・どもり克服サークル主宰、

兼、M.R.Mプログラムコーチの中村しょうといいます。

  インターネット関連で世界大手のGoogle(グーグル)さんによると、世の中には1兆ものウェブサイトが存在しているらしいのですが、そんな中で貴方がこのサイトに辿り着いたのは奇跡的です。

  そして、貴方のワンクリックが、今まさに貴方の人生を激変させようとしている“事実”を理解していただきたい。そのためにも、吃音を克服する方法を真剣にお話していきたいと思います。

横綱FX ◆ビジネスデッサン&スケッチ術◆キャンペーン特別価格 ◇ゼロから億の資産を築き上げる方法◇【海外不動産投資】毎月3万円~でOK!歴史上例外のない不動産価格の上昇!自己破産から5年で10億円稼いだ男の‘世界一簡単であろうお金の増やし方’大公開 戦略的アフィリエイトサイト・ブログ記事自動生成ツール【iL-Master】&【iL-Grande】と【フラクタル・アフィリ】 お金をかけない薄毛対策返金保証 DVDせどりで月商300万円稼ぎだす秘密兵器~せどらーネットPremium 【中国語覚えチャイナ!】聞くだけで中国語がグングン上達


  それでわたしは現在、吃音の問題を抱える人たちをサポートする活動を行っていますが、本業は中小企業専門のコンサルタントです。

  昔は、わたしも貴方と同じ吃音者の一人でしたが、克服したことで、以前から目標としていたコンサルタントとしての独立を果たしました。 

  今さらっと「克服したことで…」と言いましたが、わたしが吃音を克服できたのは、ある運命的な出会いがあったからです。この出会いは、今考えても本当に運が良かったとしかいいようが御座いません。

  その後、コンサルタントという仕事を通して培った“カウンセリング”というプロのスキルが、実は自分以外の吃音に苦しむ人たちの大きな助け舟になるのだと言う事に気付いたことで、現在のような吃音者の克服支援の活動を行うようになりました。

  と言っても誤解してほしくないのですが、貴方が吃音を克服する為に、何もわたしのカウンセリングを受けた方がいいとか、そんな詰まらない話をしたいわけでは御座いません。

  わずらわしく高額なカウンセリングや、役に立つかどうかも怪しい出口の見えないトレーニング法ではなく、まだ誰も提唱していない吃音克服の秘密を、今日この手紙を読んでくれている貴方だけにお伝えしようと思っています。


  今日これから貴方に、300人以上もの吃音者を救ってきた秘密の全てをお話していくのですが、それをするにあたって、まず、わたしの過去を包み隠さずお話し無くてはいけないと思っています。

  吃音は、とても繊細でデリケートな問題なので、まずは貴方に、わたしという人間を知ってもらい、そしてある程度信用して貰う事が大切だと考えています。実際のカウンセリングでも同じです。

 

 
  クソっ!なんで「あ」が言えないんだ!「あ」がっ!


  …こんな、普通の人が聞いてら「何言ってるんだこいつ…」と変な目で見られてしまうようなことを、毎日毎日、何度も何度も、心の中で叫んでいました。


  「もっとゆっくりしゃべりなさい」
  「もっと落ち着いてしゃべりなさい」

  今までの人生で、何度この言葉を言われたでしょうか。

  しかし、吃音はそんな単純な問題では御座いません。

  どんなに落ち着いて喋っても、どんなにゆっくり喋っても特定の言葉が言えず、その後ひどく息苦しくなります。深呼吸をしないと倒れてしまいそうなくらい呼吸が苦しくなります。

  その度に、何度も涙をこぼしそうになりました。


  わたしは現在30歳ですが、物心のつく4、5歳くらいから、克服する25歳までの約20年間、この問題と共に生きてきました。

  周りの人間と明らかに違うので、自分は何か原因不明の奇病に侵されているんだと、言語に関する障害を持つ身体障害者なんだと、そう信じるようになっていました。
 

PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
忍者ブログ [PR]